ZONE(ゾーン)で人間本来の能力が発揮される

「スーパーラーニング」は身体・右脳・左脳を言葉やイメージで
シンクロナイズさせ、加速学習させるテクニックである。



普段、われわれは仕事・学習している時、論理脳・言語脳・計算脳の
左脳を中心に生活している。



一般的に普段人は脳の3%程度しか使っておらず、


右脳をよく使い、イメージで光になり宇宙旅行していたという
有名な「思考実験」のアインシュタインでさえ、
脳の10%も使っていなかったと言われている。



この効率の悪さは、学習する際に、意識がいろいろ
と邪魔をするために、脳本来の能力が発揮できない
ためである。



その邪魔というのは、周囲の様々な体への物理・化学的
ストレスや、劣等感・思い込み・悪口などの心理的ストレス
がある。



これらのストレスが、右脳・左脳・身体のシンクロナイズする
のを邪魔するのである。



物理的なストレスは、工夫して簡単に取り除くことはできる。



思い込みなどの暗示を解除するには、催眠療法が有効で
あり、スーパーラーニングにもその技法が盛り込まれて
いる。


恐怖心や劣等感など、過去に積み上げられた暗示を
取り除けば、脳と体は本来の能力を発揮するのである。



「人間本来の能力に目覚める」こと、



この真実を知識としてではなく、
実体験としてわかることが
「スーパーラーニング」の真髄なのである。



「スーパーラーニング」で成果をあげた人たちは、
その学習中に、全能感、高揚感、宇宙との一体感、
完全な自由感、さらに時間がゆっくり流れているような
感じなど様々な超感覚を得ている。



これはプロ野球選手が
「ボールが止まって見えた」など、
に代表される、超意識集中状態
「ZONE(ゾーン)」と同じような
感覚であろう。


カット、カット集、サイト
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0