エレファント・シンドローム


エレファント・シンドローム

インドでは象を調教する時に最初に
大きな竹につないで置く。



象が逃げようと暴れても、大きな竹はしなるだけで
絶対抜けたり折れたりしない。



やがて、象は逃げることを諦め、
大人しくなり、従順になる。



それから、移動しやすい小さな杭につなぐので
あるが、それは象にとっていとも簡単に引き抜
けるものである。



が、象は逃げないのである。(この現象はエレファ
ント・シンドロームと呼ばれている)



人間であれば、その杭が物理的に引き抜き可能だ
と判断し、すぐにそうするだろう。



だが、我々はこの「エレファント・シンドローム」
を笑うことができるだろうか?



我々は物理的な足かせが無くても、見えないクサリ
、(常識・誹謗・中傷・暗示・劣等感..etc.)に心
が縛られて、自由を奪われているのである。



しかし、これらは全て私たち自身が作った幻影であ
る。自分の意志決定権を大衆意識や他人にあずけて
しまっているのである。


まさに、エレファント・シンドロームが私たちにも
起きているのである。



韓国 化粧品 韓国 コスメ 情報

ブレイクスルー思考―人生変革のための現状突破法 (PHP文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0