音読のスピードアップとイメージング by 蛇にピアス ニュース


音読のスピードアップとイメージング


音読はただ漫然と読んでも効果ありますが、
さらに効果を上げるには、ストーリーを
イメージし、抑揚をつけて読むことです。



これはイメージする脳の働きを使うことで、
さらに脳血流を上げる部位を増やす働きが
あります。



さらに音読を繰り返していると、スピードに
慣れてきて、脳は怠け始め、集中力が下がり、
他の事を考え始め出します。



これを防止し、集中力をさらに上げるためには
音読スピードをどんどん速めていくことです。



イメージもスピード音読もと欲張って両方やると
非常に難しくなりますので、最初は時間を区切って
別々にやりましょう。さもないと両方とも中途半端
になってしまいますヨ。



学習前のウォームアップしての音読であれば、
限界まで速めるハイスピード音読が適しています。



音読する教材自体を学習するのであればイメージ
音読が適しています。



この場合にも、最初にウォームアップ音読すると
効果がさらにあがります。



なお、ウォームアップ音読の場合は、歩きながらやる
など、他の単純運動と一緒にやると脳血流アップする
部位が増えるのでウォームアップ効果はさらに上がります。



脳力トレーナー ジグソーパズル 音読・島崎藤村編 NJ-002
脳力トレーナー ジグソーパズル 音読・島崎藤村編 NJ-002

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0