高速反復は他の様々な技術習得にも有効である


高速反復という練習法は、様々な技術習得にも有効です。




柔道でもある技を、最初ゆっくりと基本型を覚え、
その後、高速で反復練習することにより、潜在意
識の中にその型(脳と体の神経)が形成され、
いちいち考えることなく、体が技を繰り出せる
ようになるわけです。



女性向けの護身術教室などに通って、技を一通り
習っても実際にはまったく役に立ちません。



絶対的な反復練習が少ないため、
技が潜在意識まで達していません。



そのため、突然後ろから組み付かれても体
が反射的に反応しないのです。



反射的に技がでなければ、護身術とはなり
ません。



柔道の練習でも、例えば、5人ぐらいが一人に
次々にかかっていき、背負い投げならば背負い
投げをとにかくハイスピードでこなしていく
練習を行います。



技を効果的に潜在意識に落とし込むためには、
基本の型をスローで確実に覚えて、だんだん
スピードを上げて反復を繰り返すことです。



そうすれば、思考を飛ばして技が反射的に、
自然に出るようになるわけです。



料理なんかでも例えば、キャベツの千切りひとつ
取っても達人になれば、話をしながらでも、手が
猛スピードでキャベツをカットしていきます。



その技術が血となり肉となって
いないとできない技です。



早くこの域に達するためには、【速さ】
を意識して練習すればいいのです。



昔から物事をマスターするには真剣にやりな
さい、集中しなさいといわれましたが、精神
論だけで具体的な方法論がありませんでした。



高速練習すれば自動的に真剣度・集中
度は上がっていくというわけです。





脳をよくする薬奏 サブリミナル効果による集中力強化
脳をよくする薬奏 サブリミナル効果による集中力強化

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0