右脳を活性化する高速音読、高速暗唱 by 濱田家


右脳を活性化する高速音読、高速暗唱



右脳記憶するには高速音読、高速暗唱がよいとされて
います。



実際には脳は体験したことを全て記憶しています。
忘れているのではなく、思い出せないだけ
なのです。



アウトプット(音読)を繰り返せばその部分が
即イメージなり、言葉に出るようになります。



これをいちいち考えながらやってますと、
反復回数が増えませんので、反射的なア
ウトプットができるようになりません。



皆さんも、考えずに反射的に出る言葉があると思います。
『痛い!!』『熱い!!』とか早口言葉などです。
前者は強烈な体験と言葉が結びついて記憶されたので、
思考を飛ばして出るようになりました。



早口言葉も速く何回も繰り返しているうちに、
意味など考えなくても自然と口からハイスピ
ードでも出てくるようになります。



外国語学習も、思い出す作業を無くし、上例の
ように反射的に出るようにするためには、覚え
たい基本的な例文を高速音読、高速暗唱を集中
して繰り返し、何も見ないでも口から自然に
高速で出るまで繰り返せばいいのです。



テキストをそのまままる覚えもいいですが、
むだな英文が多いのがたまにキズです。



もっと効率的に、あなたの目的にあった、
例えば、ビジネス例文、トラベル例文、などの
例文を100文,500文,1000文と高速暗唱を繰り返し、
覚えていけばいいのです。



注意点は、ある程度のスピードに慣れてくると
脳はすぐ飽きて他のことを考えたりするので、
どんどんスピードを上げて集中
力をキープすることです。
(正確な発音でやることはモチロンですヨ)



声に出して覚える音読英会話 挑戦編 価格改定版
声に出して覚える音読英会話 挑戦編 価格改定版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)