外国語教育は幼児から始めるべき


外国語教育は幼児から始めた方が良い


耳から入った音は空気振動として、まず鼓膜が振動し、耳小
骨で増幅され内耳の蝸牛に伝えられます。高音には蝸牛の入
口の聴細胞が反応し、低音には奥の方の聴細胞が反応します。



つまり、音の周波数によって反応する聴細胞が異なるのです。



聴細胞は脳に信号を送り、脳はそれぞれの周波数を知覚
して分析し、聞こえてきた音が「あ」であると判断します。



日本人の音声知覚は、音声一つ一つの周波数のパタ
ーンを脳が記憶することによって形成されます。



日本人はだいたい1歳までに脳に適応した音声知覚
が形成され、それと同時に日本語にない音声を聞
き分ける脳神経は次第に衰退していきます。



英語の音声を聞き取る脳神経が発達しなくなるのです。
例えば、RaとLaは日本人の脳には、「ら」の周波数成
分の認識パターンしかないため、このパターンに似た
音声をすべて同じ音声として認識してしまうので、
聞き分けることができません。



日本語の母音にはa,i,u,e,oの5つの母音がありますが、
世界の言語の中できわめて少なく、したがって、聞き
取れない(聞いたことのない、発音できない)母音が
外国語のなかにたくさん含まれています。



もちろん、音として聞こえているのですがアイマイ
な音として聞こえます。そして発音するときには
無理矢理a,i,u,e,oの5つの母音で発音してしまうので、
外国人には聞き取れないということになってしまうのです。



Cat Chat えいごでFRIENDS(1) ~ABCからおともだちになるまで~
CatChat えいごでFRIENDS(1) 〜ABCからおともだちになるまで〜 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0